レンジローバーの中古車を買おう!:2009年05月 - livedoor Blog(ブログ)

スポンサードリンク

2009年05月

レンジローバー2NDのメンテナンス関連パーツをまとめてみました。

ランドローバー純正 エアサス・スプリング フロント用 2NDレンジローバー用


オフロードのロールスロイスと呼ばれるほど素晴らしい乗り心地のランドローバー。
そのひとつに足回りの電子制御エアサスペンションが有ります。
セカンド(LP)レンジローバーのアキレス腱ともいわれるエアスプリングの本体部分のほとんどがゴムで出来ています。 その為長年乗り続けていればゴムはどうしても劣化してしまい、気がつかないうちにエア漏れが発生してしまいます。
エア漏れの状態で乗り続けているとコンプレッサーやバルブブロックに負担が掛かり他の部品への故障の原因にもなってしまい最終的には修理金額が増えてしまうことにもなります。

アキュムレーター RANGE ROVER P38


CRR/P38(2NDレンジローバー)はアキュムレーターがブレーキフルードを加圧し
その圧力を使ってキャリパーピストンを動かすと言う独自のシステムです。
そのユニットであるアキュムレーターが故障してしまうと、まったくブレーキが効かない状態になってしまう。
緊急用として、フロント4ポットキャリパー(左右で8ポット)のうち2ポット(左右で4ポット)がフルードの圧力に関係なくブレーキペダルの踏力によって作動する緊急システムになっているが、あくまでも緊急用。
アキュムレターの故障=ブレーキ効かない 状態になります。

踏力が弱い、効きが悪い、アキュムレーターの動作が早いなど兆候が見られたら至急交換が必要な重要なパーツです。

ラジエタースーパーフラッシング サーモスタット・ドレンプラグ交換 
2ND RANGEROVER(前期/中期モデル)


ラジエタースーパーフラッシング
特殊溶剤でラジエター内の汚れを溶解
目詰まり防止/冷却効率アップ!

ディスクローター リア左右セット ルーカス社製 2nd RANGE ROVER/DISCOVER2

サーモスタットハウジング P38 2nd レンジローバー


RANGERSではラジエター内部スーパーフラッシングを施工後は強力な液剤を使用のため内部保護が出来ませんので必ず交換いたします。